主婦もネイルを楽しみたい

主婦でネイルは無理と諦める必要はない

ネイルというと、爪を長く伸ばしているというイメージを抱く人もいるでしょう。
確かに、長い方が綺麗な感じに見えるかもしれません。
しかし実は、長いから綺麗、長いからネイルというわけではありません。
それほど長い状態にしなくても十分綺麗な感じにすることもできます。

家事をするとすぐにダメになってしまうのではないか

ネイルをすると家事ができないと言われている時代もありました。
しかし実はそうではありません。
例えば、料理をするときや洗い物をするときなどは、手袋をすることで簡単にその問題を解決できます。
もちろんいつのまにか削れてしまっているということも防ぐことができます。
とはいえ、分厚いタイプだと感覚が鈍ってしまうから使いたくないとか、何度も使えるゴム手袋だと衛生面で気になるという人もいるでしょう。
そんな時におすすめなのがポリエチレン製の使い捨てのタイプです。
薄手なので感覚が鈍ってしまうこともないし、使い捨てなので衛生面を気にする必要藻ありません。

長持ちさせるために必要なこと

ネイルを長持ちさせるためには、しっかりと保湿することが重要です。
実は乾燥してしまうとどうしても割れやすくなってしまうので、注意しましょう。
できればクリームだけでなく、必要に応じてオイルを利用することもおすすめします。
その方がより指先に潤いを与えることができるからです。
また、掃除をするときとかは、出来るだけ柄が付いたタイプの道具を利用しましょう。
例えばブラシの場合、直接触ってしまうとネイルに傷がついたりすることもありますが、柄が付いていればブラシの毛がネイルに当たってしまうこともないからです。

伸ばしすぎず、手入れをこまめに

爪を伸ばす方がより魅力的になると考える人もいますが、家事をする上ではやはりあまり伸ばしすぎてしまうのはよくありません。
そもそも長い爪はどこかに引っかかってしまうこともあるし、何よりお子さんがいる場合はお子さんの肌に傷をつけかねません。
また爪の中に汚れが入ってしまうと不衛生になるので注意が必要です。
だから、ネイルをして家事をするときは、まずは手をしっかりと洗い爪ブラシを使って爪の中も綺麗にしましょう。
そして手袋をして作業は行い、終わったらしっかりと保湿対策をします。
そういうことをしておけば、すぐに剥げてしまったりはがれたり割れてしまうことなく主婦でも十分ネイルを楽しむことができるはずです。

豊富なデザインが人気!神戸のネイルサロン

未経験でも一般企業からネイリストへの転職は可能?

女性の就職先として人気の美容業界。
その中でもネイリストは特に志望者が多い職種ですね。
学生はもちろん、一般企業に就職した社会人も、夢を諦めきれずにネイルの勉強をはじめるケースもあるほどです。

しかし現実的に全くの未経験からネイリストになることはできるのでしょうか?答えは可能です。
むしろ、ネイリストは年齢にばらつきが多い職業で、30代になってネイリスト資格を取得する方もいるほどなんです。

ネイリストになるための最も一般的なルートは、ネイルスクールに通ってから資格を取得した後に、ネイルサロンに就職するというものです。
ネイリストは資格が必要ない職業ですが、実際には最低でもネイリスト技能検定2級以上を持っていないと、なることが難しいんです。

資格やスクールについてはこちらでくわしく解説しています。
未経験からネイリストになるには?必要な資格・スクール・費用まとめ

腕さえ良ければ年齢に関係なくお客様を掴むこともできるので、本当にネイルが好きな方はぜひネイリストを目指してみてはいかがでしょうか。