美容師が困るお客さんの注文

あまりにもイメージがかけ離れている場合

美容室を訪れるお客さんの中には、自分がなりたいイメージの写真を持参することも少なくありません。
しかし時にはあまりにもイメージがかけ離れていることがあり、美容師にとって大いに困ることの一つです。
美容師のカットやスタイリングの技術だけでは、お客さんの希望通りにどうしてもならないことがあります。
それはなぜかというと、お客さんの持参した写真のヘアスタイルがその人の頭の形や輪郭に合わない場合、写真のように仕上がることがないからです。
丸顔のモデルさんのヘアスタイルは卵型や面長の輪郭に人には向いていませんし、顔かたちや頭の骨格とかけ離れたイメージの実現は困難であると考えた方がいいでしょう。
ただしそんな場合でも、美容師によってはここをこのようにすればイメージに近づけられますなどといったアドバイスをしてもらえることがあります。
美容師は骨格や輪郭を総合した上でアドバイスをしてくれますので、あまり自分のイメージに固執しすぎないことも大切です。

お任せが最も嫌がられる注文

行きつけの美容室なら、いつもと同じでという具合に注文する人も多いかと思われますが、それと同じような感覚でお任せでと注文する人がいます。
特に何度も訪れているリピーターでない限り、このお任せは美容師にとって最も敬遠される注文の仕方です。
お任せでと言う人の多くは、美容師なんだから黙っていてもきれいにしてくれる、かわいくしてもらえると思っていることがよくあります。
しかしかわいいやきれいの基準は人それぞれ違いますので、仕上がってからイメージと異なるということも少なくありません。
クレーマーになるのも、多くがこのようなタイプの人たちであるのが特徴です。

静岡市で話題の美容室

分からないときは専門家に相談を

お任せを頼む人の中には、自分に合うヘアスタイルが分からないという人もいます。
それゆえにお任せでということになるのでしょうが、むしろ分からないときは美容師に相談するのがおすすめです。
美容師は人をきれいにしてあげるのが大好きという人が多く、どんな人もきれいになって欲しいと考えています。
似合う髪形が分からないと悩んでいるお客さんに対しては、親身に相談に乗ってくれますしアドバイスもしてくれます。
そのおかげで思いもよらなかったヘアスタイルが自分に合うことを発見できることも多く、お任せして仕上がりに満足できないよりはずっと建設的な方法と言えるでしょう。