個人経営の美容室に行くことのメリット

美容室の利用の仕方も様変わり

かつて個人経営の美容室は予約制ではなく、行って順番が来るのを待つか、すでに施術を受けている人がいたら、また出直すかのどちらかでした。
たいていは近所の美容室に行く人がほとんどだったため、今日はいっぱいだからまたにしようと出直したものです。
けれど、今ではどこの美容室もたいてい予約制になっており、ホームページを作っているところならサイトで予約ができたり、美容室やヘアサロンを統括した検索及び予約ができるサイトに登録している美容室なら、これらのサイトから予約することが可能です。
歩いてすぐのところにあるなら、ちょこっと行って覗いてみて、誰もいないとなれば今いいですかと聞くこともできますが、これからお客さんが来るのを待っている可能性もあり、そんな時は断る方も断られる方も気まずいでしょう。
そのため、あらかじめ予約をして行くのが無難です。
検索及び予約ができるサイトを利用するのであれば、セット面が2席だけという小さな美容室から、数十ものセット面を持つ大きなところまで表示されますので、比較しながら選べます。

セット面の少ない個人経営の美容室に行くことのメリット

セット面が少ないという美容室は、一度に多くのお客さんへの施術は出来ないということになり、必然的にひとりのお客さんにていねいに施術を行うことになります。
これが、個人経営の美容室で、セット面の少ないところを選ぶ一番のメリットです。
セット面が2席だけというようなところであれば、美容師1人にせいぜいアシスタント1~2人、あるいは美容師2人にアシスタント1人といったところでしょうから、美容師に何もかもやってもらえる可能性が高いと言えます。
シャンプーでさえも、アシスタントではなく美容師にやってもらいたいという人には、小さな美容室の方がていねいに行ってくれることから、満足感が高くなる傾向があるのが特徴です。

常連客になれば後が楽

個人経営の美容室では、カットその他の仕上がりに不満があった場合、数日以内であれば無料でやり直しをするところがほとんどです。
これは、大手チェーンの美容室にはほぼないサービスで、それだけ常連さんを大事にしていると言えます。
カットその他の施術に満足したからこそ、行きつけの美容室にしたとはいえ、時には満足できないヘアスタイルに仕上がることもあるでしょう。
常連客になっておけば、そんな時にも比較的気兼ねなくやり直しがお願い出来ると思われます。
チェーン店よりは高くつく施術代も、アフターサービスやていねいな施術を考えると、個人経営の美容室にメリットが多いのは確かです。

入間のSTREET VIEWER・STREET LINKは評判が良い美容院です