ホワイトニングの美容効果を最大限引き出すためにはガムピーリングを

口元は顔全体の印象に大きく影響すると言われており、歯医者でホワイトニングを行う人が増えています。しかし、実は歯を白くするだけではあまり意味がなく、歯茎の色が同じくらい重要ということはご存知でしょうか?白い歯と一緒に綺麗な歯茎を手に入れるためにぜひおすすめしたいのがガムピーリングです。

ガムピーリングとは黒ずんでしまった歯茎を健康的なピンク色に変えることができる治療のことを言い、一般的には歯医者で受ける事ができます。歯茎が黒いとそれだけで不潔な印象を与えてしまいますし、歯磨きだけのケアではキレイな色にすることが出来ません。

なので今注目を集めているのがガムピーリングで歯茎に沈着した色素や着色を薬を塗ることで取り除くことが出来ます。フェノールと呼ばれる薬剤を使用し歯茎に塗ることにより歯茎の表面が一層剥がれてキレイな色になるといったメカニズムとなります。

薬剤の他にもレーザーを使用して黒ずみを除去するといった方法や外科的に除去しキレイにする方法もあります。薬を使用した方法の場合は1度の施術で1週間程で効果を実感することが出来ますが、喫煙していて歯茎が真っ黒といった人の場合は2、3回薬を塗るといった施術を繰り返すことでキレイな歯茎を手にいれることが出来ます。

せっかく歯医者でホワイトニングをしても歯茎が黒いとあまり意味がないのでホワイトニングを合わせてガムピーリングを行なうことをお勧めします。

ただし、ガムピーリングはどこでも受けられるというわけではありません。綱島の歯医者の様に、審美治療に力を入れている歯科医院くらいでしか施術を行っていないので、ぜひ近場で探してみて下さい。