アメカジファッションの代表的なブランド

普遍的なスタイルの代表格

ファッションスタイルの一つである【アメカジ】。定番のスタイルであり、世代を問わず人気があります。ラフな印象でありながら、どこか男らしさを感じる着こなしが魅力ですね。一言にアメカジと言っても、どんなブランドがあるのか詳しく知らない人も多いでしょう。
アメリカで創業されたブランドに絞って、代表的なアメカジブランドを紹介します。興味のある人は、ぜひ参考にしてくださいね。

ウェア編

まずは【リーバイス】です。アメカジの垣根を飛び越え、全世界で愛されている洋服と言えるでしょう。アメカジファッションにおいては、501モデルは永遠の定番とされています。デニム素材を用いたワークウェアを最初に作ったブランドで、ジーンズ界の原点にして頂点とも言える存在でしょう。年代物のヴィンテージモデルが高値で取引されていることでも有名ですね。次は【ブルックスブラザーズ】を紹介します。アメリカの衣料ブランドでは最も歴史があると言われています。ボタンダウンシャツを最初に開発したことでも有名で、アメリカのトラッドファッションにおいては代表格となっている存在ですよ。アメカジのブランドとしては【ラルフローレン】と並んで挙げられることが多いですが、ラルフローレンに比べるとより大人っぽく、ベーシックなデザインが多いのも特徴です。

小物編

日本でも大人気の【オールデン】です。【革靴の王様】とも呼ばれる、アメリカでも代表的な老舗のシューズブランドです。元々は医療用の矯正靴を開発していたブランドなだけに靴の木型が非常に豊富で、快適な履き心地ですよ。馬のお尻の皮である【コードバン】を使用した美しいシューズはオールデンの代名詞であり、ファンを虜にして止みません。最後は【L.L.ビーン】です。アウトドアブランドですが、日本ではハンティングブーツやトートバッグが有名でしょうか。特にトートバッグはブランドを象徴するアイテムで、今もアメリカの自社工場で製造されているそうです。キャンバス地のトートバッグは武骨でありながらもどこか素朴でナチュラルな印象を受け、使い込むほどに自分に馴染むアイテムですよ。

自由なアメカジファッションを

今回はアメリカのブランドのみを紹介しましたが、日本でもアメカジをコンセプトに掲げているブランドはあります。アメカジブランドで固めるのもいいですし、普遍的なアイテムを生かして普段のスタイルにMIXするのも面白いと思います。固定観念に囚われることなく、自分に合ったアイテムを探してみてはいかがでしょうか。お読みいただきありがとうございました。

sicoh.com